閉じる
新潟市市民活動支援センター > センターを利用する > 貸事務ブース

貸事務ブース

有料事務ブースについて

有料事務ブースは、将来、専用の事務所を構え、市民公益活動団体として自立しようと考えている団体を支援するため、一定期間簡易的な事務所としてお使いいただける施設です。

事務ブースの概要

(1) 専用面積 約2.8m2 (1.4m×2m)
(2) ブースの数 4ブース(パーテションで区切られています)
(3) 備付備品 事務用机(幅1.4m×奥行き0.7m×高さ0.7m、袖なし机)1本
ワゴン(幅0.4m×奥行き0.7m×高さ0.7m)1本
事務用椅子1脚、ロッカー1個
(4) 附属設備 電源コンセント
(注:固定電話が必要な方は、ブース利用者と電話業者との直接契約となります。その際は、工事費が必要となります。また、インターネット接続料、通信費は事務ブース利用者の負担となります。)
(5) その他 空調設備完備

利用料金

1ブース 1月につき 5,000円
(利用期間が1月に満たない端数があっても、1月とみなします)
毎月月末までに納付書により納付。ただし、利用を開始した月分は利用許可の日に納めていただきます。

利用できる方

下記の(1)から(4)の要件をすべて備えている団体

(1) 新潟市内で市民公益活動を行っている、又は行おうとする団体で、市内に専用の事務所(団体の電話や郵便受けなどがあり、事務を処理できる場所をいう)を持っておらず、次のいずれかに該当するもの

1.設立してから1年以内の団体で、今後、活動を継続していくために事務所を必要とするもの
2.設立してから1年を超える団体で、今後、活動を拡充していくために事務所を必要とするもの
3.市民公益活動の促進につながる事業を実施するために臨時的に設置された組織で、一定期間事務所を必要とするもの

(2) 新潟市内に主たる活動拠点を有する団体で、市内に居住し、在勤し、又は在学する者10名以上の構成員を有している団体

(3) 特定非営利活動促進法第2条第2項第2号に規定する団体(宗教、政治、選挙を目的としない団体)

(4) 特定非営利活動促進法第12条第1項第3号イ及びロに規定する団体でないこと(暴力団、暴力団の構成員でないこと)

利用できる時間

午前9時から午後10時まで
12月29日から翌年1月3日までは休館(臨時に休館することもあります)

利用できる期間

利用開始後、原則2年以内

利用者の選考

事務ブースに空きが出た場合、公募を行います。利用申請された団体が、「活動内容の公益性」「計画性」「将来性」「事務ブースの必要性」などの選考基準を満たしていることを確認し、応募者多数の場合は抽選により決定します。

利用にあたって

利用にあたっては、
(1) 「新潟市市民活動支援センター条例」「条例施行規則」「管理運営要領」「事務ブース利用承認要領」「利用のきまり」を遵守してください。

利用の申込み

公募期間中に下記によりお願いします。

(1)提出していただくもの

1.新潟市市民活動支援センター有料施設利用許可申請書(DL Wordファイル 32KB
2.新潟市市民活動支援センター事務ブース利用申込説明書(DL Wordファイル 36KB
3.事務ブース利用承認基準確認シート(DL Wordファイル 32KB

(2)申請書の提出方法(下記のいずれかの方法で受付いたします)

1.市役所市民協働課(第一分館1階)に持参
2.市役所市民協働課あて郵送
3.市民活動支援センターに持参(市民協働課へ回送)

お問い合わせ

新潟市市民生活部市民協働課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1
電話(025)226-1102

先頭に戻る