閉じる
新潟市市民活動支援センター > 支援・助成情報 > 人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業【課題設定型/事業者提案型/事業育成型】第1回締切
支援・助成情報
助成金名 人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業【課題設定型/事業者提案型/事業育成型】第1回締切
概要 ■事業の目的
人生100年時代を迎える現代において、高齢期の長期化を支える住まい・環境や多様な世帯が地域で暮らせる住まい・環境の整備等が求められています。このため、地域特性やライフステージに応じて変化する居住ニーズに対応した、高齢者、障害者、 子育て世帯など誰もが安心して暮らせる住環境の整備促進を目的としています。

■事業の種類
事業は3つの種類があり、住宅や施設の整備等を伴う提案は「①課題設定型」と「②事業者提案型」、事業化に向けた検討段階で、調査・検討等を行う場合は「③事業育成型」が対象となります。

■事業内容
1 提案の対象となる事業
提案の対象となる事業は、高齢者、障害者、子育て世帯等の多様な人々(以下「高齢者等」という。)の居住の安定確保及び健康の維持・増進に資するために具体的に課題解決を図る取組で、先導性が高く創意工夫を含むものであって、以下のいずれかに該当する事業と
します。

(1)課題設定型
国土交通省が設定した、下記事業テーマに応じた先導的な取組を行う事業を対象とします。
原則、住宅及び高齢者等の居住の安定確保及び健康の維持・増進に資する施設(建築設備を含む。以下「住宅等」という。)の建設、取得又は改修(以下「整備」という)を実施する事業とします。
<事業テーマ>
① 子育て世帯向け住宅(子育て支援施設、ひとり親向けシェアハウス、IoT 活用等による子供の見守り、こども食堂など)の整備
② 多様な世帯の互助を促進する地域交流拠点(共同リビング、こども食堂、障害者就労の組合せなど)の整備
③ 効果的に見守る高齢者向け住宅 (IoT 活用による効率的な見守り、地域の高齢者の見守りなど)の整備
④ 長く健康に暮らせる高齢者住宅(仕事、役割、介護予防、看取りなど)の整備
⑤ 早めの住み替えやリフォームに関する相談機能(高齢期に適した住まいや住まい方のアセスメントなど)の整備
⑥ 住宅団地の再生につながる地域の居住継続機能(子育て支援施設、多世代交流拠点、シェアオフィスなど)の整備

※(1)課題設定型を応募する場合、複数の事業テーマを設定することが可能です。必ず「最も重視するもの(一つ)」と「重視するもの」を選択してください。


(2)事業者提案型
(1)で国土交通省が定めた<事業テーマ>とは別に、提案者が独自で事業テーマを提案し、先導的な取組を行う事業を対象とします。原則、住宅等の整備を実施する事業とします。

(3)事業育成型
上記(1)課題設定型、又は(2)事業者提案型に掲げる事業を実現するために必要な調査・検討等の準備段階の取組を対象とします。
住宅等の整備を実施しない事業も対象とします。ただし、原則、当該事業完了後、「(1)課題設定型」又は「(2)事業者提案型」として、提案するものとします。
*「事業育成型」のイメージ(例)
障害者や子育て世帯向けのシェアハウスの供給を進めるための多職種連携によるコンソーシアムの立ち上げ、高齢者・障害者等の軽微な見守りができるシステムに関する実証実験の実施 等

※詳細はWEBサイトをご覧ください。
助成金額
募集期間 2021.04.30 ~ 2021.07.26
URL http://100nen-sw.jp/concept/index.html
問合せ先 住まい環境整備モデル事業評価事務局
先頭に戻る