閉じる
新潟市市民活動支援センター > 支援・助成情報 > KDDI財団 目的型調査研究・諸活動助成
支援・助成情報
助成金名 KDDI財団 目的型調査研究・諸活動助成
概要 SDGsの促進の視点に立ち、日本国内におけるデジタル・ディバイドの解消に貢献する調査研究、諸活動に対して助成するプログラムです。
(1)対象
SDGsの促進の視点に立ち、日本国内におけるデジタル・ディバイドの解消に貢献する調査研究または活動。
日本の大学、高専、研究機関に属する研究者、ポスドク、大学院生または団体※。
ただし、通信事業者や地方自治体、学校等の本来業務に該当するものは対象外とします。
※非営利団体(NPO)・非政府組織(NGO)の他、法人格を持たない団体も含みます。

(2)助成条件
<報告書・助成金使途明細書の提出>
助成期間1年経過毎に「進捗状況報告書」「助成金使途明細書」を提出
② 助成終了後1ヶ月以内に「成果報告書」「助成金使途明細書」を提出
*助成期間:2年未満 (助成終了時に「成果報告書」「助成金使途明細書」を提出)
2年~2年半(1年経過時「進捗状況報告書」「助成金使途明細書」、助成終了時に「成果報告書」「助成金使途明細書」を提出)
2年半~3年(1年経過時、2年経過時「進捗状況報告書」「助成金使途明細書」
研究終了時「成果報告書」「助成金使途明細書」を提出)
報告書の提出については、事務局からは案内しませんので、各自で対応ください。
*上記助成条件を満たさない場合は全額もしくは一部を返金いただきます。

(3)助成期間
2022年4月以降に開始され、2025年3月末日までに終了の研究/活動となります
(4)助成金額および件数
1件当たり300万円まで、2件程度。研究/活動期間は、1年以上3年以内とします。
(ただし大学院生の研究期間は1年間で100万円まで)
(5)審査と評価
審査では、SDGsの視点から、「社会的課題と調査研究の目的」「課題解決により導かれる社会への貢献」
「課題をどのように解決するか」「助成金の使途妥当性」を中心に評価を行います。
直近3年間(2018年度以降)に当財団の助成実績(他助成プログラム含む)がある研究者(グループ)
への助成は、原則として行いません。
助成金額 助成金額および件数
1件当たり300万円まで、2件程度。研究/活動期間は、1年以上3年以内とします。
(ただし大学院生の研究期間は1年間で100万円まで)
募集期間 2021.07.05 ~ 2021.07.16
URL http://www.kddi-foundation.or.jp/support/mission-oriented/
問合せ先 KDDI財団
grant@kddi-foundation.or.jp
先頭に戻る