閉じる
新潟市市民活動支援センター > 支援・助成情報 > 令和3年度 若手人材等による地域課題解決提案事業
支援・助成情報
助成金名 令和3年度 若手人材等による地域課題解決提案事業
概要 新潟県では、若手人材等による地域課題解決提案事業を実施するため、地域ととも課題解決に向けた取組を行う事業を募集します。

 
1 目的

少子高齢化に伴う人口減少により、行政だけでは解決することが困難な課題が県内各地で発生しており、これらの課題解決にあたっては、柔軟な発想を持つ若手人材等が必要となる。

そこで、県では、若手人材等を対象とする事業提案コンペを実施し、事業者と実証フィールドを提供する地域とのマッチング及び課題解決に向けた取組を支援することにより、地域の特性を活かし、地域課題解決や地域への経済的波及効果が図られ、持続的かつ自立的な地域振興へ貢献する、新たな地域づくりの担い手を創出する。

 
2 募集内容

(1)対象者

ア 事業実施年度の4月1日時点で概ね45歳以下の個人。(左記の者を中心に構成されるグループを含む。)

イ 民間企業、大学、NPO法人、公益法人、研究所等の団体。

ただし、事業実施体制は、上記アの要件を満たす者を中心に構築するものとする。

(2)実証場所

県内の受入地域

(3)スケジュール

応募期間:令和3年4月28日(水曜日)~令和3年5月31日(月曜日)

1次審査:令和3年6月上旬(予定)(書類審査)

最終審査:令和3年6月下旬(予定)(プレゼンテーション)

採択提案決定:7月上旬(予定)

実証期間:7月下旬~(予定)

中間報告会:10月(予定)

成果報告会:2月(予定)

(4)想定されるテーマ

地域交通、買い物支援、過疎地での子育て支援、学習支援、関係人口の拡大、森林・山村資源による再生可能エネルギーの利活用 ※上記のテーマ以外にも幅広く募集します。

(5)対象外となる提案

ア 地域の課題解決を目的としない提案

・娯楽、興業等を主な目的とするもの

・活動を伴わない政策提言等を主目的とするもの

・特定の個人や団体のみが利益を受けるもの

・政治、宗教、選挙活動を目的とするもの

・公序良俗に反するもの

イ 実証期間、法的制限等に反する提案

・2月に開催予定の成果報告会で実績の報告ができないもの

・同一の事業に対し、県の他の補助金交付を受けているもの

・法令等に反するもの

・既に毎年継続している事業で、内容の変更が伴わないもの

 
3 補助金の概要

(1)採択件数:3件程度

(2)補助率:補助対象経費の2分の1以内。ただし、上限30万円。

(3)対象経費:提案事業を実施するに要する経費

旅費、報償費、需用費(食料費除く)、役務費、委託料、使用料、備品購入費等
助成金額 (1)採択件数:3件程度(2)補助率:補助対象経費の2分の1以内。ただし、上限30万円。(3)対象経費:提案事業を実施するに要する経費旅費、報償費、需用費(食料費除く)、役務費、委託料、使用料、備品購入費等
募集期間 2021.5.31
URL https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/chiikiseisaku/competition.html
問合せ先 新潟県知事政策局地域政策課
地域づくり支援班 田島
〒 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
Tel:025-280-5095 Fax:025-280-5227
先頭に戻る