閉じる
新潟市市民活動支援センター > 支援・助成情報 > 2021年度 助成プログラム B 「新型コロナ禍対応特別助成金」
支援・助成情報
助成金名 2021年度 助成プログラム B 「新型コロナ禍対応特別助成金」
概要
概要と助成目的
食には、体を作る、体の調子を整えるなどの栄養機能だけでなく、興味・関心や意欲の向上など、健全な心を育む重要な役割があります。近年ライフスタイルが多様化する一方、栄養バランスの崩れからくる生活習慣病の増加、調理スキルの低下、若い世代の食への興味・関心の低下など、食を取り巻く社会課題はますます大きくなっています。
当財団では、それら課題の解決に取り組む団体へ積極的な助成を行います。
また、今年度は2019年末に「母子保健法の一部を改正する法律」に「産後ケア事業」の義務化が追記されたことなどを受け、産後ケア(出産後1年を経過しない女子及び乳児の心身の状態に応じた保健指導、療養に伴う世話又は育児に関する指導、その他の援助)に関わる食育事業も対象としていきます。助成対象
① 対象活動:食育活動を行う公益的な団体の活動を対象とし、講座、イベント、研究等に必要な資金の一部を助成します。
② 対象所在地:日本国内
③ 助成金使用対象期間:2021年4月1日~2022年3月31日
④ 対象団体:以下のすべてに該当する団体を対象とします。
a. 助成終了後も対象となる活動を継続する意思があること。
b. 団体活動を通じて、政治的または宗教的活動を行わないこと。
c. 反社会勢力でないこと、反社会勢力とのいかなる関わりもないこと。

助成金額 ① 助成金額予定:総額 1400万円
② 1件当たりの助成限度額100万円 ※万円未満の端数を切り捨てた額とします。
③ 助成対象経費:活動に必要な経費(本活動による収入、自己資金を除いたもの)
※具体的な対象経費については「収入支出予算書」を参考にしてください。
④ 助成対象外とする内容
a. 営利を目的とした案件、既に完了している案件
b. 団体スタッフに対する人件費が含まれるもの
c. 備品購入の場合、事業内容に対して備品の数量、価格、性能が適切でないもの(用途に比べ高価な機種など)
d. 同じ内容(事業計画)で他の団体から助成を受けたもの
募集期間 2020.11.02 ~ 2020.11.30
URL http://www.kewpiemiraitamagozaidan.or.jp/support/
問合せ先 公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団 事務局
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-13
電話番号:03-3486-3094 
(受付:平日 月~金、9時半~17時)
FAX番号:03-3486-6204
E-mail:kmtsupport@kewpiemiraitamagozaidan.or.jp
先頭に戻る