閉じる
新潟市市民活動支援センター > 支援・助成情報 > Panasonic NPO/NGO サポートファンド for SDGs[国内助成]2020 年募集
支援・助成情報
助成金名 Panasonic NPO/NGO サポートファンド for SDGs[国内助成]2020 年募集
概要 1.助成の対象となる団体

国内の貧困の解消、または、貧困と関連のある問題の解消に向けて、持続的・発展的に社会の変革を めざす NPO で、以下の要件を満たす団体を対象とします。

① 国内に主たる活動と事務所を有する民間非営利組織であること

② 団体設立から 3 年以上が経過し、有給常勤スタッフが 1 名以上であること

③ 政治・宗教活動を目的とせず反社会的な勢力とは一切関わりがないこと

※貧困と関連のある問題とは、貧困が直接の原因とはならないものの、社会的に不利・困難さのために貧困に陥り やすい人たちが抱えている問題を言います。

※法人格の有無や種類は問いません。一般社団法人または一般財団法人の場合は「非営利型」のみ対象とします。

※財政規模 1,000 万円以上、自主事業率 20%以上の団体を想定しますが要件ではありません。外部の資金提供者な どの意向に極端に左右されることがなく、市民の主体的な意志に基づいて活動が行われている団体を重視します。

2.助成の対象となる事業

助成の対象となる事業は、第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織基盤強化とし、次の何れかの コースの取り組みを応援します。どちらか相応しいコースを選んでご応募ください。

◆組織診断からはじめるAコース

助成 1 年目は組織診断に取り組み、組織の優先課題とその解決の方向性を明らかにして、組織基盤強化 計画を立案します。助成 2 年目以降は 1 年目に立案した組織基盤強化計画に基づき、具体の組織課題の 解決や組織運営の改善に取り組みます。

◆組織基盤強化からはじめるBコース

助成 1 年目の応募の時点で、組織の優先課題とその解決の方向性が明らかとなっており、立案した組織 基盤強化計画に基づき、具体の組織課題の解決や組織運営の改善に取り組みます。

3.助成事業期間

1 年目の助成事業期間は以下のとおりです。AコースとBコースで助成事業期間は異なります。

助成種別 助成事業期間

Aコース(1 年目) 2021 年 1 月 1 日から 8 月 31 日までの 8 ヶ月間

Bコース(1 年目) 2021 年 1 月 1 日から 12 月 31 日までの 1 年間

※Aコースは 2 年目と 3 年目に組織基盤強化の取り組みを継続して助成する場合があります。Bコースは 2 年目に 組織基盤強化の更なる取り組みを継続して助成する場合があります。なお、何れの場合も次年度の応募企画書に もとづき選考を行い、継続助成の可否を判断します。

 
 
助成金額 「組織診断からはじめるコース」:1団体への上限100万円(1年目)
「組織基盤強化コース」:1団体への上限200万円(毎年)
※助成総額は、2020年度新規募集・継続募集を合わせて、海外助成1,500万円、国内助成1,500万円。合計3,000万円
募集期間 2020 年 7 月 16 日(木)~ 7 月 31 日(金)【必着】
URL https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2020_recruit.html
問合せ先 特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3
日本橋MIビル1階
TEL:03-5623-5055 FAX: 03-5623-5057
担当:坂本・霜田
E-mail:support-f@civilfund.org
先頭に戻る