閉じる
新潟市市民活動支援センター > イベントを探す > 講座・セミナー > 2/1(金) プロジェクト実施者が直接語るミャンマー事業報告会!

2/1(金) プロジェクト実施者が直接語るミャンマー事業報告会!

講座・セミナー

<特定非営利活動法人 アジアクラフトリンク
JICA草の根技術協力事業 完了報告会のお知らせ>

アジアクラフトリンクでは、国際協力機構JICAと共同で、2017年5月より1年半にわたって
「ミャンマー・マンダレー市アマラプラータウンシップにおける伝統織物の振興のための指導者の技術向上支援事業」を実施して参りました。

来たる2019年2月1日(金)、プロジェクト開始までの道のりから、事業実施における工夫や苦労話まで、
広く市民一般の皆さまを対象にお話する事業完了報告会を、JICA東京にて開催します。

当日は、日本とミャンマー両国でプロジェクトマネージャーとして事業をリードしてきた理事長・斎藤秀一が、
ミャンマー現地の写真などをまじえながら、直接、お話いたします。

織物技術の評価手法と結果や、プロジェクトを通じて開発された教材の実物などにも触れられる、非常に貴重な機会です。

当日のプログラムや申込方法について、詳しくは以下のJICAホームページをご覧ください。
https://www.jica.go.jp/tokyo/event/2018/ku57pq00000k7qs5.html

このイベントはワンクリックでの参加を受け付けていません。

参加をご希望の方は「イベントについて」に記載の
連絡先へ直接お問い合わせください。
特定非営利活動法人 アジアクラフトリンク

名称

特定非営利活動法人 アジアクラフトリンク

代表者氏名

斎藤 秀一

活動目的 アジアのハンディクラフト産業や農業などの地域産業の育成を通じ、アジアの地域産業育成と人材育成を図り自立促進を支援する活動を行い、日本とアジア諸国との国際協力と国際化の進展に寄与することを目的とする。
活動内容 ■木工産業育成 ■織物教育支援 ■有機紅茶栽培支援 ■オーガニックコットン開発 ■蓮布開発 ■竹産業育成 ■植林を対象とした活動を、ミャンマー連邦政府との覚書締結の下、実施しています。 ◆◇◆「本当に“よい”と思えるものづくりを」をモットーに、ミャンマーの伝統工芸と日本の技術を組み合わせた逸品を、現地の人々とともに開発し、生産・販売しているNPO法人です。 ◆◇◆一村一品のコンセプトによる名産品づくりと、生産者と消費者をつなぐフェアトレードの推進を通じて、地域産業を育成する。日本とミャンマーで人材育成をしながら、新しいソーシャルビジネスの構築に取り組んでいます。 ◆◇◆前身組織のNGO漆植林およびミャンマークラフト支援会として、2005年からミャンマー各地の産品を対象に、付加価値の高い商品の開発支援および市場開拓支援を継続し、2012年にNPO法人格を取得しています。
団体の所在地 〒 950-0205
新潟市江南区沢海2-16
団体の電話 025-282-7440
団体のメール ホームページの問い合わせフォームよりお願いします
お問合わせ・連絡者氏名 大場 寛之
ホームページアドレス https://www.acl.or.jp/
ブログ・facebookページ等アドレス https://www.facebook.com/asiacraftlink/
会員数 26 名
入会金 0 円
会費 2000 円 / 年
活動地域 国外
県内
主な活動分野 国際協力の活動
従たる活動分野 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
動画
先頭に戻る