閉じる
新潟市市民活動支援センター > イベントを探す > 講座・セミナー > 2/1(金) プロジェクト実施者が直接語るミャンマー事業報告会!

2/1(金) プロジェクト実施者が直接語るミャンマー事業報告会!

講座・セミナー

<特定非営利活動法人 アジアクラフトリンク
JICA草の根技術協力事業 完了報告会のお知らせ>

アジアクラフトリンクでは、国際協力機構JICAと共同で、2017年5月より1年半にわたって
「ミャンマー・マンダレー市アマラプラータウンシップにおける伝統織物の振興のための指導者の技術向上支援事業」を実施して参りました。

来たる2019年2月1日(金)、プロジェクト開始までの道のりから、事業実施における工夫や苦労話まで、
広く市民一般の皆さまを対象にお話する事業完了報告会を、JICA東京にて開催します。

当日は、日本とミャンマー両国でプロジェクトマネージャーとして事業をリードしてきた理事長・斎藤秀一が、
ミャンマー現地の写真などをまじえながら、直接、お話いたします。

織物技術の評価手法と結果や、プロジェクトを通じて開発された教材の実物などにも触れられる、非常に貴重な機会です。

当日のプログラムや申込方法について、詳しくは以下のJICAホームページをご覧ください。
https://www.jica.go.jp/tokyo/event/2018/ku57pq00000k7qs5.html

このイベントはワンクリックでの参加を受け付けていません。

参加をご希望の方は「イベントについて」に記載の
連絡先へ直接お問い合わせください。
13237

名称

特定非営利活動法人 アジアクラフトリンク

代表者氏名

斎藤 秀一

活動目的 アジアの発展途上国における地域産業の育成。  「本当に”よい”と思えるものづくりを」をモットーに、ミャンマーの伝統工芸と日本の技術を組み合わせた商品を現地の人々とともに開発し、生産・販売しているNPO法人です。
活動内容  一村一品のコンセプトによる名産品づくりと、生産者と消費者をつなぐフェアトレードの推進を通じて、アジアにおける地域産業の育成を目指すソーシャルビジネスの構築を、日本とミャンマーで人材育成を行いながら展開しています。  新潟市江南区にある北方文化博物館で、ミャンマーで手づくりされた生活雑貨などを販売するお店「フェアトレードショップSai(サイ)」を運営しています。  伝統を生かしながら、身の周りにある素材を使って、温もりの感じられる逸品をミャンマーから世界へ届けたい。そんな職人たちの想いがつまった手しごと品たちをご紹介しています。  博物館入口手前の西門広場にあり、入館料はかかりませんので、どうぞ気軽にお越しください。
団体の所在地 〒 950-0947
新潟市中央区女池北1-5-11
団体の電話 025-284-6461
お問合わせ・連絡者氏名 大場 寛之
ホームページアドレス https://www.acl.or.jp/
ブログ・facebookページ等アドレス https://www.facebook.com/asiacraftlink/
会員数 24 名
活動地域 国外
県内
主な活動分野 国際協力の活動
先頭に戻る