閉じる
新潟市市民活動支援センター > イベントを探す > イベント > 「はじめよう、お金の地産地消」出版記念イベント ~地域の課題を「お金と人のエコシステム」で解決する~

「はじめよう、お金の地産地消」出版記念イベント ~地域の課題を「お金と人のエコシステム」で解決する~

イベント

― わたしの暮らすまちで、
わたしの子や孫がずっと、
暮らしていけるように。

「地域のために何とかしたい」という思いのこもったお金=「志金」を活用して、地域の課題解決に取り組むNPOやソーシャルビジネスを応援する。こうした、地域のお金を地域で活かすことを、「お金の地産地消」といいます。

12年前、この「お金の地産地消」に取り組み始めたのが、公益財団法人あいちコミュニティ財団、コミュニティ・ユース・バンクmomoの代表理事を務める木村真樹さん。

多くの人に「無謀な挑戦だ」「やめたほうがいい」と言われながらも、12年間の貸し倒れはゼロ。「お金の地産地消」の取り組みは、多くのNPOやソーシャルビジネスの成長を支え、今では金融機関や自治体・企業とも連携して広がっています。

新潟NPO協会では、今年度、「お金の地産地消」を新潟で進めるためのソーシャルファイナンスセミナーを連続開催します。

今回は、『はじめよう、お金の地産地消』の出版記念イベントとして、著者である木村真樹さんにお越しいただきます。

「お金の地産地消」から新潟をより良くするヒントを一緒に考えてみませんか??ぜひご参加ください。

■日時:2017年12月26日(火) 14:00-16:00 ※13時30分に受付開始
■会場:新潟県女性財団 女性団体交流室2
(新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ2F)
■参加費:1,000円
※別途、書籍『はじめよう、お金の地産地消』をご持参いただくか、当日お買い求めください。会場では特別価格1,500円(定価は1,728円)で販売いたします。
■対象:地域の課題に取り組むNPO・ソーシャルビジネス事業者の方、NPO・ソーシャルビジネスを支える中間支援組織・自治体、金融機関の方など
■定員:30人
■主催:認定NPO法人新潟NPO協会
■協力:にいがたソーシャルビジネス支援ネットワーク(愛称:SIP)
SIPは、新潟NPO協会、新潟県行政書士会、関東信越税理士会新潟県支部連合会、新潟県労働金庫、新潟ろうきん福祉財団、新潟県県民生活課、日本政策金融公庫、新潟日報社によって構成される、地域社会の課題解決に取り組むソーシャルビジネス事業者を支援するためのネットワークです。

■プログラム
14:00~ 開会・あいさつ
14:05~ 参加型ワークショップ
公益財団法人あいちコミュニティ財団 代表理事
コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事
木村 真樹氏
16:00  閉会

■講師
木村 真樹(きむら まさき)
公益財団法人あいちコミュニティ財団 代表理事
コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事
1977年愛知県名古屋市生まれ。静岡大学卒業後、中京銀行勤務を経て、A SEED JAPAN事務局長やap bank運営事務局スタッフなどを歴任。2016年度は内閣府「社会的インパクト評価の普及促進に係る調査」研究会有識者を務めた。2015年に第3回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」国内部門賞、2017年に第12回「日本パートナーシップ大賞」地域ファイナンス賞を受賞。

⦿参加申し込み
【1】FAXでお申込みされる場合
ウェブサイトよりチラシをダウンロード。申込書に必要事項をご記入の
上、ご送信ください。
FAX.025-281-0014

【2】ウェブフォームでお申込みされる場合
以下のリンク先より、必要事項を記入の上、お申込みください。
https://nan-web.jimdo.com/イベント/ソーシャルファイナンスセミナー1

【3】メールでお申込みされる場合
info[at]nan-web.org まで以下の内容を記載の上、お申し込みください。
※[at]を@に変換

<メール件名>【申込】お金の地産地消2017
・氏名(ふりがな) ※必須※
・所属・役職
・電話番号
・メールアドレス ※必須※

このイベントはワンクリックでの参加を受け付けていません。

参加をご希望の方は「イベントについて」に記載の
連絡先へ直接お問い合わせください。
13023

特定非営利活動法人 新潟NPO協会

齋藤 正行

開 催 日 2017年12月26日 終了しました。
参加費等 1000円
時  間 14時~16時
場  所 新潟県女性財団 女性団体交流室2
(新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ2F)
連  絡 025-280-8750

コメント(Facebook)

先頭に戻る