閉じる
トップページ  >  団体紹介  >  松浜Rプロジェクト
団体紹介
松浜Rプロジェクト

名称

松浜Rプロジェクト

(マツハマアールプロジェクト)

代表者氏名

小林 啓一郎

活動目的 Renovation(遊休不動産) Relation(関係性) Reborn(再生) 3つのRから「エリアリノベーションを通じて地域の関係性を再構築し、新しいまちへと生まれ変わる」松浜のまちの中に住んで、子育てして、働いて、学んで、遊んで新しい暮らしと産業群を創り出すことをミッションに活動を展開中。
活動内容 過去にワークショップを多数開催し、地域認知とプロモーションをしている中、3つのRを兼ねたCROSS HARBOR(2019年4月)を創出。CROSS HARBORを拠点に阿賀野川河口周辺地域の活性化へ向け、「阿賀野川ござれや花火」「松浜市場」「こらぼ家」「松浜本町商店街」等、地域資源を掛け合わせながらシェアキッチンを活用して地域内外の様々な人・こと・まちが行き交う、賑わいある港(CROSS HARBOR)のような地域を目指す。尚、CROSS HARBORは、平日の日中に障がい者就労継続支援B型事業所として、福祉事業所として展開している。2019年は、新潟市が主催する『学生×地域の魅力探求プロジェクト「トビラ」』にて、地域外の学生と協働し(関係人口創出)、地域資源を活かした郷土料理をきっかけとした多世代交流の場を作り、地域に対する愛着を深め、食の伝統を継承する機会を創出した。
お問合わせ・連絡者氏名 小林 啓一郎
主な活動分野 まちづくりの推進を図る活動
先頭に戻る