閉じる
新潟市市民活動支援センター > 活動レポート > カトレア会主催 座談会「貫太郎さん親子と語ろう!〜発達障がいと共に生きる〜」 を開催しました
活動レポート

カトレア会主催 座談会「貫太郎さん親子と語ろう!〜発達障がいと共に生きる〜」 を開催しました

レポート日:2018年12月12日  | イベント開催日:2018年11月11日  | 講演会・座談会「貫太郎さん親子と語ろう!〜発達障がいと共に生きる〜」

おかげさまで開催日の1週間前に、事前申込で定員に達しました。

貫太郎さんは学校になじめず、不登校を選択しました。現在は大好きな絵を描いています。「学校だけが学びの場である」という学校神話から脱却し、「いろんな学びの場が選択できるような社会」に変わってほしいと願います。

当日の座談会では、当事者同士は偏りがあることやこだわりがあること等について、また、親の立場から、発達障がいを肯定するまでの葛藤や将来への不安等について、本音で交流ができました。あっという間に終了時刻となり、まだまだ、話足りない雰囲気でした。それで、次年度もう一度、この企画で開催することを参加者の同意で決定しました。詳細が決まりましたら、このHPでご案内します。よろしくお願いいたします。


先頭に戻る