閉じる
新潟市市民活動支援センター > 活動レポート > 第1回総会・勉強会を開催しました
活動レポート

第1回総会・勉強会を開催しました

レポート日:2017年08月02日  | イベント開催日:2017年06月25日  | 新生児聴覚スクリーニング検査(新スク)に関する勉強会

【期日】平成29年6月25日(日)

【場所】新潟ふれ愛プラザ

【参加者】

《総会》正会員14名、賛助会員4名、一般の方9名

《勉強会》医療関係、教育関係、保護者、メーカーの方合わせて29名

【内容】

《総会》

平成28年度事業報告及び会計報告、平成29年度事業計画及び予算についてご審議いただき賛成多数で承認されました。

《勉強会》

桒原会長による「新潟県の〈新生児聴覚スクリーニングに関するアンケート〉の結果概要について」の発表を聞いたあと、意見交換会を行いました。

意見交換会では、保護者へのリファーの告知の時期などがについて話題になりました。「リファーの中には聞こえる子どもが必ず含まれるのだから、告知、診断は早いほうがよい」という医師の話がありました。ただし、そのためには「トレーニングを受けた人が正しいサポートをすることが必要である」という提言がありました。

「片耳リファーでも、全例精密機関での受診が原則。しかし実際のところ受診しない親もいる。また、教育機関に行かない場合もあり、その後問題が出ることもある」 「早期介入、正しいサポートが大前提。また、新スクはあくまでスタート。それから先が大事」など、これからの課題について提言をいただき、意見交換会を終わりました。

 

 

 


先頭に戻る