閉じる
新潟市市民活動支援センター > 活動レポート > 春の古町どんどん ニコットブース
活動レポート

春の古町どんどん ニコットブース

レポート日:2017年05月17日  | イベント開催日:2017年05月13日~14日  | 春の古町どんどん ニコットブース

5月13日(土)14日(日)春の古町どんどんにてニコットブースを設営し、市民活動団体の活動を市民にアピールする場を提供しました。

今回は「まちなかステージ」の出演(14日)、団体の活動を紹介する「動画の上映」、「ゆるキャラの花野古町、笹団五郎の応援」の3つに新しい試みとしてチャレンジしてみました。毎回実施しているスタンプラリーは今回はやりませんでしたが、その分市民の方と団体の方との交流が各ブースでやりとりされていて自然な雰囲気でよかったと思いました。まちなかステージは6番町ステージにて両日のブース参加団体が活動のアピールの場になりました。市民活動がまちなかで声をあげていくことで街を活性化する、また認知されていく、まだこれからの試みですが、アピールの場としてやっていきたいところです。「まちなかステージへの出演時、他団体の活動をあらためて知ることができた」との声も今回参加した団体の声としてありました。

動画上映は画面が小さい、とのお声をたくさんいただきましたが、市民の方に足を止めていただき、アピールのひとつとなりました。ゆるキャラの花野古町と笹団五郎は、子ども達に人気でした。写真撮影に、子ども連れのファミリーにも大いにうけました。

春の古町どんどん2日間、ニコットブースは盛況に終わりましたが、秋のどんどんに向けてまたいろいろな意見を取り入れながら進化していきたいと思います。ちなみに秋の古町どんどんは10月7,8日の予定です。今回参加を見送った団体の方もぜひ団体アピールの場として活用してもらいたいと思います。

(今回の参加団体) ※順不同

佐渡を世界遺産にする新潟の会

カトレア会

礎窯サポーターズ

水と土の芸術祭市民サポーターズ

にいがたに動物園をつくる会

新潟市青年連絡会議(13日)

にいがた骨髄バンク応援団(14日)

くらしの困りごと相談(14日)

(スペシャルサンクス)

新潟中央おやこ劇場(13日)


先頭に戻る